メルマガ部数アップ,ホームページアクセスアップの方法

創刊直後に読んで大感動してしまいました。


■あなたが【恋愛体質】に変われる方法
恋愛マインド&テクニック満載!

略奪愛の成就・効果  プロポーズのタイミング  復縁には冷却期間が!  彼女が欲しい・作り方  復活愛対策はこちら 

   <恋の達人>も恋をするほどです???


「恋」を成功させるためには、<<言葉に魔法>>をかけねばなりません!


   そしてメルマガで大成功するのも一緒です。

   僕はこれを読んで、その麻薬のような文章の数々に酔いしれました!


   ファンを増やすメールマガジンの書き方

   メルマガ申請後、81日間(!)で1万部の媒体にした軌跡

   1回のメルマガで4回儲ける方法  etc、 




  ★部数アップと、★売り上げアップさせるために、

  ○○◆介のときに、××××しているなんて!!!


  ・・・・・・まったく知らなかったです。 自分では考えつかなかったです;;;。


 <<去年の7月にメルマガを立ち上げてから、たった81日間で10000部突破させたテクニックすべて>>をさらけだされてます!! 


時系列に沿って何をしたか全部(全部ですよ;;)書いてあります!


ここに書かれていることを真似するだけでも、1万部ぐらいのマガジンは、すぐにできる気さえしてきます!!


メルマガだけではなく、

<あなたの
言葉に魔法をかけるためにも、僕は強く強くオススメします>


  ※
   まだメルマガを書かれてない方は、みなさんメルマガ始めましょう^^。

   きっといい<<出会い>>が訪れます。 人生を変えてください。

   一緒に感動を共有しましょう!

   ウハウハモードを読めば、具体的な計画が一気に噴出すること必至です。


         <<なぜなら>>、、


   ★人の心をつかむ方法が満載なのです★ 

   金太郎飴なみです(笑)、、、ふ、古、、、

   いまどき金太郎飴って、、、(笑)。 いや、でもマジです。



◆◆  部数アップのために、有料広告などを出そうと、考えておられる方は、

   <<ちょっと待ってください>>

   このファイルを読んでからでも、絶対に遅くないです! (間違いない!)。    

今、有料広告は、<媒体を厳選しないと>、
<<効果がほとんど見られないんです>>
 

捨て金になる可能性がありますよー。。。・・・もちろんそれも書いてあります。



メルマガを書きたいと、頑張っておられるそこのあなた! 成功したいあなた!

真剣に部数アップさせたいあなた!  部数アップさせて稼ぎたいあなた! 

一緒に頑張りましょう!。  


本当のファンの方のみで1万部突破目指しましょう!


絶対エンジョイできますよ、この内容なら^^。 超強力ですから!


僕はもっともっと、自分の言葉に磨きをかけたいと常々思ってます。
真剣に頑張ろうと、投資した分は、何ヵ月後か、何年後かはわかりませんが、絶対にかえってくると信じてます。  


   <恋>も<メルマガ>も言葉のパワーです!  


    メルマガウハウハモード 




ウィークリーまぐまぐで、僕の「恋の達人・・・」が宣伝されて、
メルマガ飽和状態と言われている中、

創刊までのたった3日
で、500人以上

創刊から1週間
1000人以上

の方に登録していただきました。ほんとうにありがとうございます。

同じ感動をみなさまに味わっていただきたい一心で、このページを作りました。


   創刊前に参考にしたe-bookがもう一冊、、、あります。

   言わずと知れたアレです^^。  アクセスアップの必然




■あなたが【恋愛体質】に変われる方法
 恋愛マインド&テクニック満載!!


無料メルマガ
「右脳がときめく! あなたが恋の達人になる方法」
ご登録はこちらから

 
メルマガ登録 ID: 0000147002
右脳がときめく! あなたが恋の達人になる方法
 
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



右脳がときめく! あなたが恋の達人になる方法

出会い、恋愛、結婚、さまざまな場面で
有効な言葉とテクニックを紹介している
ユニークなマガジンです!

ビジネスにも、対人関係で悩んでいる方にも役立つテクニックが満載!




■達人指南・基本編
「声かけ」や「告白」に
至らない方。

恋愛に苦手意識をお持ちの方は
こちらを是非およみください。





■恋の達人TOPページ  ■恋愛に効く本棚  ■メルマガ大成功 ■バックナンバー ■プロフィール
■特別編 読者からのお便り ■プロフィール ■フェロモン ■リンク
   【copyright : Yoshiaki Satou】